2012年10月27日

会長退任挨拶

 今期掲げました目標も皆様の暖かいご支援とご協力により、その目的をほぼ達成出来ましたこと先ずお礼を申し上げます。
 さて今年一月ですが、三クラブ合同新年例会の前日、私の最も敬愛する小島四郎さんがお亡くなりになりました、奇しくもロータリー創設者ポール・ハリスの命日より一日前というのも小島さんらしさを偲ばせます。
 越えて二月五日には鈴木二三雄さんの訃報、立て続けての哀しい別れ、しかし私達は哀しみを乗り越えて、翌三月、ライラセミナーホストクラブとしてのお役目を今までの何処より立派にやり遂げました。このことは、今は亡きお二方への何よりの手向けとなったのではないかと思っております。
 本年度会長方針として「脚下照顧」〜足もとを見つめ直そう〜では、地元ボランティアグループや、青少年育成の為に活躍しておられる諸団体に助成の手を差し延べることが出来ました。
 最後になりましたが、この一年片山副会長さん、沖野幹事さん、理事・役員さんはじめ、各委員長の皆さん、そして各会員の皆さん、事務局の宮地さん、全ての皆様に限り無い感謝を込めてありがとうを申し上げ、退任の御挨拶とさせて頂きます。
 一年間ご協力ありがとうございました。
完   

posted by まもる at 17:09| Comment(0) | 会長挨拶
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: