2012年10月27日

第十五回ライラセミナー

 本日は受講生百三十二名、国際ロータリー第二七六〇地区斎藤直美ガバナー始め、地区役員地区内八十一クラブからロータリアンの皆様多数ご参加いたゞき、総勢三百六十余名による、第十五回ライラセミナーを開催することが出来ました。今回ホストを務めます尾張中央ロータリークラブ一同、心から歓迎申し上げております。
 さて、このセミナーの主旨は、新しい時代を担う若い人達に、将来地域の指導者として活躍して頂けるように、環境と場を提供し受講生の皆さんが自信と優れた能力に目覚めて頂けるよう我々がお手伝いするプログラムであります。
 今回のセミナーのテーマを「将来の日本」と致しましたのは、少々重いテーマではありますが、今あなた方が最も関心を持たなければならないことではないかと思うからであります。将来の日本とは即ち、あなた方がつくる日本ということです。
 受講生の皆さん、今日は大いに語り将来を想像して下さい。力を合わせてよい未来のために話し合って下さい。
 この二日間があなた方にとって有意義な時間とそして友情を育む場となることを祈念致しまして歓迎のご挨拶と致します。

二〇〇七年三月二十四・二十五日(第一一一八回例会)
posted by まもる at 17:02| Comment(0) | 会長挨拶
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: