2012年10月27日

奉仕の魁

 さて、ライラセミナー開催まで、あとひと月余りとなりました。この年度頭初より、一貫して今回のセミナー成功に向け、皆様にご理解とご協力をお願いしてまいりました。
 大野眞一実行委員長を始め、クラブ全員の多大な労力の成果が、いよいよ当日、この会場で見られるわけでございます。
 ここまで来るに到ってのご苦労に、心から感謝と労いを申し上げます。
 又、昨年三月、知多美浜会場の第十四回ライラセミナー席上で、今年度の発表を致しまして以来、地区新世代役員の皆様のご指導と、最も頼りにさせて頂いている、ライラ友の会の皆様にも重ねて感謝申し上げなければならないと思っております。特に、ご多忙の中を度々、ご指導にお越し頂いた地区谷山委員には誠に敬服の到りでございます。
 只、こうした多くの人と、多くの時間と、労力を費やして毎年行われるライラセミナーに、今ひとつ各クラブの認知度が低いことに、今さらながら、この度ホストクラブとして感じたことでございましたが、ややこしい理屈は抜きで、青少年の為にと説得し、ひたすら各クラブに協力をお願いして、実に約三百二十名もの参加者を得て開催出来ることとなりました。
 これは、私共のクラブ全員が、一つの信念の基に 〃率先して〃 このことに当たった結果だと思っております。
 ありがとうございました。

二〇〇七年二月十八日(第一一一四回例会)

posted by まもる at 16:59| Comment(0) | 会長挨拶
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: