2006年07月12日

ささやかな奉仕を

小暑も過ぎ、いよいよ盛夏と言う時節になりました。
一昔前は私共のような印刷業は、暮れに年賀状とこの時季から大暑に向けて、暑中見舞の印刷が盛んでありました。虚礼廃止と言う名のもとに、良い風習もどんどん消え去ってしまいました。
 さて、本日と次回(十九日)例会は、今年度の各委員会から事業計画について報告を頂くことになっております。まず今日の例会では、クラブ奉仕部門から順次発表して頂きます。
 私は今期、四つの方針を目標としておりますが、その中の一つに、「真のニーズを見定め、地域社会の諸団体に協力しよう。」と言うのがあります。地域社会の様々な活動への理解ある参加はロータリーの奉仕活動を高める意味でも大切なことと考えております。従って各委員長さんは、大いに信ずるところに向かって活動されることを期待しております。
 私達がするささやかな奉仕は、時には細く長く、又ある時は、タイムリーにその一つ一つに心がこもっていることこそ大切で「ロータリーが理想」としている奉仕は、そこにあるのではないかと思っています。
posted by まもる at 00:00| 会長挨拶